直線上に配置

Welcome

Our

to

Home Page

人間自然学研究所
The Office for Human Nature

990-2412 山形市松山一丁目1-114
Tel/Fax: 023-616-3810
e-mail: ningen@human-nature.info
http://www.human-nature.info
直線上に配置
アイコン 人間自然学研究所
アイコン 設立背景・趣旨
アイコン 活動案内・会員・研究生募集
入門人間自然学講座
メール アイコン メール
人間自然学研究所へようこそ !
Welcome to Our Office for Human Nature !
「人間 この未知なるもの」
これは A. カレル著(渡部昇一訳)の本のテーマで三笠書房から出版されている。これによると、すべての科学のうちで「人間の科学」が一番難しく、最も遅れている。「群盲、象をなでる」諺のように、肝心の人間の全体像・生命の本質が不明のまま各人が各部分観を主張し論争している状況といえるでしょう。
 当研究所は「人間と自然との対話、触れ合いが人間・自然を理解する第一歩である」とのモットー(motto)にして、"ネオルネッサンス"(新人間復興)の旗を掲げ、人間を置き去りにしている現代科学を克服するために人間と無関係に独存する真理を捨て、我々人間の感覚器官等が受け取ることの許される宇宙の姿、様相を探求する。人間自然を外から客観的観測し環境、物質的側面を解明するだけでなく、内から内観し、人間の精神的側面も解明しなければならない。さらに、人間自然を客観視すると同時に主観視しする対話的観測方法により、人間自然を貫く生命の本質を探究する。そして、民衆一人一人の真の幸福を築くために共々に対話によって生死観、科学観を研究・教育し、普及活動も実践している。